合格ボーイシリーズ □いアタマを○くする 数字で遊ぼう算数編(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> その他-> カ行-> 合格ボーイシリーズ □いアタマを○くする 数字で遊ぼう算数編(GB)

合格ボーイシリーズ □いアタマを○くする 数字で遊ぼう算数編(GB)

ジャンル:その他
メーカー:イマジニア
発売日:1998年6月26日
ハード:GB

概要

合格ボーイシリーズの作品です。□いアタマを○くするというタイトルが付けられている通り、日能研が協力しているタイトルです。

特殊算、割合、速さ、数論の4つに分かれていて、更に、特殊算は集合算、つるかめ算、和差算、差集め算、過不足算、割合は倍数(差一定)、割合の三用法、食塩水の混合、売買算、仕事算、速さは、速さの三公式と比、旅人算と比、時計の角度、流水算、通過算、数論は倍数、すだれ算の逆算、倍数の分布、周期の数列、順列と分かれています。それぞれ易、普、難の3つの難易度の問題が用意されています。ちなみに出題されている問題の数字はその度に違うので、解答を丸暗記と言う訳にはいかないです。解き方には変わりありませんが、計算はし直さないといけないです。

算数と言う事で、小学生向けなのかなと思うのですが、問題見ると、数学の範囲に入る所もあるのではと思ったりします。ただ、例えばつるかめ算も、方程式を使わなくても算数の知識だけで解ける問題と考えれば、算数なのかなと思ったりもしました。とは言え、数学の知識を持っていれば、わざわざ、算数の知識で解く必要もないのではと思ったり、知識として算数で解ける事を知っていると良いかもしれないと思ったりもします。ただ、ゲーム中に解き方の詳しい解説がある訳ではないので、考え方を知らなければ、数学の知識を頼りにしてしまうのもしょうがないのではと思ったりしました。

でも、そもそもの対象としているのは、小学生なんだなと思うと、これだけ難しい問題を解けるのは凄いなと素直に驚いてしまいます。きっと自分が小学生だった時には解けていないです。

全体的なボリュームとしては、このシリーズとしては控えめなのかなと思ったりもするのですが、同じ問題を数字を変えて繰り返しできるという点では便利かもしれないと少しだけ思いました。とは言え、この当時のゲームボーイにそれだけの利点があったかと言えば少し微妙な気はします。頭の中で計算できる部分は良いのですが、そうでは無く、紙と鉛筆で計算して解かないと解けないという問題だと、尚更、ゲームボーイでやる意味はないのかなと思ってしまいました。それとも、これぐらいの問題なら、紙と鉛筆は使わず頭の中で解けと言う事なんでしょうか。そうなると、かなり難しくなるのではと思ってしまいました。

合格ボーイシリーズの作品はまだ続きますが、□いアタマを○くするの名前を冠する作品と言うのも続いていきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項