メダロット パーツコレクション2(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> RPG-> マ行-> メダロット パーツコレクション2(GB)

メダロット パーツコレクション2(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:イマジニア
発売日:1998年5月29日
ハード:GB

概要

メダロットのパワーアップキットとして登場した作品の第2弾です。後にメダロット2 パーツコレクションと言うタイトルがあるので、ちょっとややこしい感じですが、あくまで、メダロット第一作目の作品のパワーアップキットの第2弾です。パーツコレクションと言うタイトル通り、メダロットの全てのパーツ、メダルをを入手する事が出来、本編に転送する事も可能となっています。

物語は本編にも登場したライバルのユウキで、ユウキが開発したゲームと言うのが舞台となっています。ちなみに開発したゲームのタイトルは、メダロット パーツコレクションで、本作のタイトル見ると、ちょっとややこしいと思ってしまいます。

ゲームの中では、ユウキが王子で、ガールフレンドのパディが王女と言う設定になっています。そのゲームの世界を舞台に、ラブラブな二人を嫉妬した魔女ミルキーによって誘拐されてしまった、パティを助けるために魔女の塔に挑むというお話になっています。どこかで聞いたような設定だなと思うのですが、前作、メダロット パーツコレクションでの立場を入れ替えたお話となっています。前作は夢で、本作はゲームの中と言う違いはありますが、基本的には一緒です。主人公が違うので、会話のパターンなどの違いはありますが、登場するキャラクターなどにも違いは見られないです。

塔を上って淡々とバトルを繰り返していくところも変わらないです。

一応、タイトルには2となっていますが、続編と言うよりは、アレンジ版と言う感じです。本作のみで登場するパーツは無く、物語としては細かい部分での違いはありますが、パーツコレクションとしての役割は前作と変わらないのかなと思いました。前作が限定版だったから、本作のような形で限定版では無い形で登場したのかもしれませんが、ちょっと紛らわしいなと思ってしまいます。

パーツコレクションと言う役割は果たしていますが、後の作品みると、こういうのが前提になっているのではと思ってしまうところもあり、少し複雑な気持ちにもなります。本編で全てのパーツが簡単に集まってしまえば、それはそれで味気なくもあり、かと言っていつまでも集まらないのであれば、時間を置いてこういうのが出てくるのはありなのかなと思うところはあるのですが、それでも本作のような形で出ると複雑な気持ちになるのも事実です。

元々限定版で出したという事は、そこまでの反響を考えていなかったという事なんでしょうか。いろいろと考えてしまうタイトルでもあります。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項