日本代表チーム 栄光のイレブン(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> スポーツ-> ナ行-> 日本代表チーム 栄光のイレブン(GB)

日本代表チーム 栄光のイレブン(GB)

ジャンル:スポーツ
メーカー:トミー
発売日:1998年5月22日
ハード:GB

概要

サッカーのゲーム化作品です。日本代表チーム、ワールドチャレンジ、フリー対戦のモードがあります。日本代表ではアジア最終予選から始まり、ワールドチャレンジカップリーグ戦、決勝トーナメントと進みます。ワールドチャレンジでは国を選んで、ワールドチャレンジカップに挑みます。選べるチームは限定されていますが、日本代表チームをクリアする事で得られるパスワードで全チームが使えるパスワードを得る事が出来たりします。フリー対戦では自由にチームを選んで対戦する事が出来ます。尚、通信での対戦には対応していませんが、スーパーゲームボーイであれば対戦も可能となっています。

当時の日本代表の選手が実名で登場するというのが、特徴のひとつとなっているのですが、参加している大会がワールドチャレンジカップと言うのは、ちょっと悲しい気がします。権利関係で難しかったのかもしれませんが、そこはワールドカップであってほしかったという気もします。

ちなみに本作が発売された年にフランスでのワールドカップが開催されていて、日本代表は初の出場となっています。開幕が6月10日でしたから、その直前に出た作品と言う事になります。尚、最終的な代表メンバーの発表は本作が出た後で、本作の代表メンバーの中に、三浦知良選手や北澤豪選手の名前があるのを見ると、このゲーム作っている最中は思いもしなかった事なんだろうなと思ったりしました。

サッカーゲームとしては、大雑把と言う印象を受けます。ボールを持ったら、ひたすらドリブルして、ゴール前にたどり着いたらシュートをするだけという感じです。コンピュータ相手だと、それだけで点が取れてしまいます。相手チームが持ったボールも何となくプレイしているだけで奪えてしまいますので、そこまで難易度は高くありません。アジア最終予選での試合数が多いのが気になりますが、実際のワールドカップの予選でも長丁場となる事を表現しているというところでしょうか。それだけ苦労させられて、突破してもあまり感慨がわかないのは気のせいでしょうか。

ゲームだからというのはあるのですが、この時のワールドカップの日本代表の結果とか考えてしまうと、尚更、このバランスは無いのではと思ってしまいます。

この時のワールドカップに便乗したと思われるサッカーのゲームは本作以外にもいろいろとありますが、ゲームボーイでは、本作の2週間後に出ているワールドサッカーGBや1ヶ月後に出ている、Jリーグサポーターサッカーなどのタイトルがあります。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項