あにまるぶりーだー2(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> シミュレーション-> ア行-> あにまるぶりーだー2(GB)

あにまるぶりーだー2(GB)

ジャンル:シミュレーション
メーカー:J・ウイング
発売日:1998年5月15日
ハード:GB

概要

動物を育成するシミュレーションゲーム、あにまるぶりーだーの続編です。動物を育成しながら、時々、開催されるコンテストに挑みます。コンテストには、はやぐい、たまひろい、ビューティフル、すいえい、かけっこ、がくりょく、ダンス、おえかきの全部で8つがあり、一番になるとトロフィーがもらえます。全てのトロフィーを集めるのが一応の目標となっています。

簡単に言ってしまうと、いわゆるたまごっち系のゲームで、たまごっちの代わりに動物を育てるみたいな感じをイメージするのが一番分かりやすいです。

しょくじ、あそぶ、しつけ、がくしゅう、うんどうなどのコマンドがあり、それを実行する事で動物を育成させていきます。動物には、たいりょく、かしこさ、きようさ、うつくしさのパラメーターがあり、実行されたコマンドによって、能力に変化が出てきます。また、実行されたコマンドによっては、特技を覚える事もあります。特技を覚えているとコンテストで有利になったりします。動物には体調、気分と言うのがありますので、動物の状態を見極めてコマンドを選ぶ必要があります。体調や気分が優れない時に、無視してしまうと、酷い事になってしまいます。

通信機能での動物の結婚などで新種を生み出す事も出来たりします。

前作に比べると、コンテストの増加や開始時に選べる動物の追加など、分かりやすくボリュームアップしたという感じですが、基本的な部分での変化は感じられません。

一応、目標としてコンテストと言うのもありますが、パラメーターを上げるのは、動物の様子を見ながらコマンドを選べば、そこまで難しくはないです。単純にコンテスト制覇を狙うだけであれば、淡々とコマンドを選んでパラメーターを上げていけば、割と簡単に出来るのかなと思いました。

それよりも様々な動物が登場するのを楽しむというのが適切な気がしました。単純に可愛い動物が出てくるという部分では楽しめる気はします。ただし、動物によって異なる部分と言うのは見た目ぐらいで、それ以外にはあまり感じられないのは残念かなと思います。どの動物でもコンテストを狙えるというところなのかもしれませんが、何か不思議に感じてしまう部分もあります。

あにまるぶりーだーシリーズとしては、2作目となっていますが、更なる続編が、ゲームボーイで登場しています。シリーズとして4作登場しているという事は、それなりに人気があったという事なんでしょうか。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項