セレクションI&II 選ばれし者&暗黒の封印(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> RPG-> サ行-> セレクションI&II 選ばれし者&暗黒の封印(GB)

セレクションI&II 選ばれし者&暗黒の封印(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:コトブキシステム
発売日:1998年5月1日
ハード:GB

概要

タイトルそのままですが、ゲームボーイで登場した、セレクション 選ばれし者、セレクションII 暗黒の封印の2作がまとまって登場した作品です。本当にそのまま、2つの作品をひとつにしただけで、最初の画面で、IかIIかを選びますが、後は違いを感じられません。それをはっきりと自覚できるのが、Iがパスワードでの再開で、IIはセーブ方式となっているところです。そこぐらいセーブ方式になっていても良かったのではと思ったりするのですが、システム変えると余分な手間が掛かってしまうというところでしょうか。ある意味で潔い態度と言えなくもないのかもしれません。

ゲームとしては、3DダンジョンRPGのような見た目で、アドベンチャーゲームのような感じで進めるRPGとなっています。物語としては王道な感じですが、キャラクターのセリフなどにユニークな部分があるのも大きな特徴となっています。この辺りは、ケムコの作品と言うのを実感する部分です。

基本的にはIもIIも同じようなシステムなのですが、Iの方はゲームボーイ初期に出た作品と言う事もあってか、バランスとしては大味な物になっています。敵が同士討ちしたり、魔法が自分に当たってしまったりするところも、そういう印象を受けてしまう要素になっています。

IIの方はパーティ制になっていたり、Iにあった同士討ちのようなシステムは無くなっています。その分、安心して楽しめるという気もしますが、そうなると独自性が失われたようにも感じて、どっちが良いんだろうと思ってしまいます。特にこういう二作楽しめる作品になっているとその違いを感じてしまいます。IとIIと同じ主人公なだけに、主人公の言動がIIでおとなしめになっているのは少し残念に思います。主人公も年を重ねてまともになったという事なんでしょうか。

セーブが簡単になっているのは分かりやすいIIの利点だとは思います。

ちなみにバーチャルコンソールで、セレクション 選ばれし者、セレクションII 暗黒の封印が別々に配信されていたりします。本作のようなまとまったタイトルがあるんですから、それで一緒に出してくれた方がありがたかったのではと思ったりするのですが、別々にした方がセールス的には良かったというところなんでしょうか。ケムコの作品だからなのかは分かりませんが、どちらかと言えば、マイナーなタイトルと言う印象が強いですが、ケムコ作品と言う特徴はしっかりと感じられる作品ではあるなと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項