合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 日本史B用語問題集(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> その他-> カ行-> 合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 日本史B用語問題集(GB)

合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 日本史B用語問題集(GB)

ジャンル:その他
メーカー:イマジニア
発売日:1998年4月22日
ハード:GB

概要

合格ボーイシリーズの作品です。高校の日本史Bが題材となっていて、タイトルにある通り、山川出版の一問一答 日本史B用語問題集がベースになっているようです。本作より1ヶ月ほど前に登場した、合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 世界史B用語問題集の日本史B版と言う感じの内容になっています。

旧石器時代、縄文文化などの古代の第1章日本文化のあけぼのから、現代の第11章現代の世界と日本までの全11章で構成されていて、それぞれの章は更に細かくいくつかに分かれています。説明を見て、その説明にあった用語を覚えていくというのが基本の形になっています。

暗記とテストのモードがあります。基本的な作りとしては、それほどの違いはありませんが、暗記の方は覚えられなかったものを繰り返し確認する事が出来、テストの方はテスト結果として成績や所要時間などが表示されます。採点自体は自分で行いますので、全問正解とする事は容易ですが、こういう作品なので、それで全問正解したところで意味はないです。オプションでテストの問題が順番どおりに出題されるか、ランダムに出題されるかを選ぶことが出来ます。

ベースとなっている問題集があるため、学習ソフトとしては、一定のレベルを保っている気はします。ただし、ゲームボーイならではの優位性がはっきりとあるようには感じなかったです。端的に言ってしまえば、本で十分なのではと思ってしまいます。特に当時のゲームボーイである事を考えると尚更思います。ゲームの合間に勉強できるというのもあるのかなと思いつつ、わざわざ勉強しようと思うかは謎な気がします。それだったら、本で一生懸命勉強と言う方が切り替えできるのではと思ったりします。

採点も自分でやる事を考えると、機能としてあまり意味があるとも思えず、ゲームボーイである必要性を考えてしまいます。

日本史だったらある程度、知っているだろうと思いながらやってみると、高校の日本史と言う事で、難しいと思うところは多いです。そこら辺は習っていないと知らないという事が意外とあるんだなと思ってしまいました。学習指導要領の変更により、小学校、中学校で習う歴史の授業の変化なんてのを耳にする事はありますが、高校の日本史だとどの程度、影響があるのか気になってしまいました。

こういうソフトがあるのを知ると、少しは日本史の勉強をしてみたいなと思ったりするのですが、少しはゲーム性があって楽しめる方が良いと思ったりもします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項