パワプロGB(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> スポーツ-> ハ行-> パワプロGB(GB)

パワプロGB(GB)

ジャンル:スポーツ
メーカー:コナミ
発売日:1998年3月26日
ハード:GB

概要

実況パワフルプロ野球シリーズの作品です。ただし、ゲームボーイでの登場と言う事で実況の要素は無く、タイトルにもその文字はありません。携帯ゲーム機としては、初の実況パワフルプロ野球シリーズの作品となっています。ちなみに純粋にモノクロで登場したゲームボーイの作品としては、最後の野球のゲームと言う事になっているようです。

コンピュータとの対戦が出来るひとりで、通信ケーブルを使った対人対戦が出来るふたりでのモードがあり、また、過去の対戦成績を見る事が出来るデータと言うモードがあります。

データは1998年開幕時の物がベースとなっています。ゲーム開始時にゲーム設定として、イニング、難度、コールド、ロックオン、オート守備のあり、なしなどを選ぶことが出来ます。更に球場も選ぶことが出来ます。

野球のゲームとしては、それなりに遊べるレベルだとは思うのですが、携帯ゲーム機と言う事で画面の小ささなど気になるところはあります。特にボールの落下地点が分かりにくい守備が厄介です。オート守備を使うのが無難な気がしてしまいます。また、ゲームボーイなので、ボタンの数が少なく、そのため、従来のパワプロと同じ様にプレイする事が出来ないのも気になる所でした。

パワプロシリーズの作品としては、物足りなさを感じてしまう作品でもあります。まず、ゲームモードが一試合の対戦のモードしかありません。初期の野球ゲームだと勝ち抜いてパスワードが表示されるなんてのもあったりしましたが、そういうのも一切なく、純粋に一試合のみです。しかも、パワプロシリーズ本編ではサクセスモードの人気が出ていた時期なだけに余計にそういう要素が無かったのはがっかりさせられたポイントです。

一応、過去の対戦成績を見る事が出来るのですが、それだけです。それを見て、自分の中でペナントレースをしろという事なんでしょうか。もう少し違うデータもと思ってしまいますが、そうなるとまた難しくなるという事なんでしょうか。

実況パワフルプロ野球シリーズのゲームボーイ作品としては、後にパワプロクンポケットと言う、実況パワフルプロ野球シリーズのサクセスモードが中心の作品が登場し、シリーズ化されていきます。本作と同じ様な形での続編と言うのは登場していませんが、本作の出来を見ると、それも仕方のない事なのかなと思います。

逆に言えば、携帯ゲーム機ある事に見切りを付けて、全く同じようにシリーズ展開するのではなく、サクセスモードに特化したというのは、英断だったのではと思ってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項