ゴッドメディスン 復刻版(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> RPG-> カ行-> ゴッドメディスン 復刻版(GB)

ゴッドメディスン 復刻版(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:コナミ
発売日:1998年3月26日
ハード:GB

概要

タイトルにもある通り、ゲームボーイで1993年に登場していた、ゴッドメディスン ファンタジー世界の誕生の復刻版となっています。新規要素として一部イベントやモンスターの追加、倒した敵の能力を確認できる闇魔ファイルの追加、スパーゲームボーイ対応などがありますが、基本的なゲーム内容としては、そのまま引き継がれています。

お話としては、実体化したゲーム、ファントムの世界と現実世界を行き来しながら魔王を倒すために冒険するお話となっています。主人公はファントムの世界から実体化した勇者の力を受け継ぎ、同じく、ゲームの世界から実体化した僧侶、魔法使いの力を受け継いだ友達と共に冒険をします。

基本的なシステムとしてはオーソドックスなRPGと言う感じです。展開も含めてそんな感じです。魔法は回数制になっています。攻撃魔法がアタク魔法、回復魔法がヒール魔法、戦闘補助の魔法がマイン魔法となっていて、それぞれの魔法の名称も炎での攻撃がバァーン、氷での攻撃がピキーン、回復がオーラ、状態異常回復がナオール、敵を眠らせるのがネムールなど、特徴のある、分かりやすいような感じになっています。主人公の年齢とか考えると、ターゲット層もそのぐらいでしょうから、こういう分かりやすい物になっているのかもしれません。

魔封武器と言うのが特徴になっています。魔封武器は、魔封宝石を付ける事で、特殊能力を付ける事が出来ます。特殊能力にはすぐに効果が出る物と、特定のターンが必要な物があります。

元々、そこまで知名度が高いという作品では無かったと思うのですが、その作品が5年ほど経って復刻版として登場している事に少し驚いてしまいます。ゲーム内容にそれほどの変化が無い事を考えると、内容としては元からしっかりとしていたという事なのかもしれません。王道で分かりやすいお話やテンポの良さなど、気軽に楽しめるRPGと言う気はします。ところどころ、コミカルな所やツッコミどころがある展開も楽しいです。

実際に遊んでみると、その良さを実感出来ます。隠された名作と言うと大げさな気もしてしまいますが、十分に佳作とは言える作品で、純粋に楽しめる作品だったという気がします。このぐらいの規模で楽しめるというのも、ゲームボーイならではと言う気がします。

復刻版が出ているくらいですから、バーチャルコンソールなどでプレイ出来る環境があっても良いのではと少しだけ思ったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項