メダロット パーツコレクション(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> RPG-> マ行-> メダロット パーツコレクション(GB)

メダロット パーツコレクション(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:イマジニア
発売日:1998年3月20日
ハード:GB

概要

メダロットのパワーアップキットとして登場した作品です。パーツコレクションと言うタイトル通り、メダロットの全てのパーツ、メダルをを入手する事が出来、本編に転送する事も可能となっています。

主人公は本編にも登場したライバルのユウキのガールフレンドのパディとなっています。パディがお姫様、ユウキが王子様と言う、パディの夢の中が舞台で、魔女ミルキーにさらわれたユウキを助けるために戦うというお話になっています。ユウキを助けるために3つの塔に挑むのですが、各階には待ち伏せている敵がいて、その敵とひたすら戦うというのを繰り返して進みます。

あくまで、パーツを集める事がメインの作品なので、ストーリーも意味があるのかどうなのか、良く分からない感じで本当にひたすら戦うという感じです。パーツは進めていけば集まりますが、クリア後じゃないと手に入らないパーツと言うのもあります。少し気が付きにくい所かもしれません。

夢の中と言う事で、女型のパーツも男型ティンペットに装備出来たり、本編では戦う事の無かったメダロットと戦えるなどの要素もあります。また、通信の設定として、本作品でとの通信では、メダル、パーツの変化は発生しない事になっています。

本編では集めにくいパーツも集めやすくなったという点では評価できるところなのかなと思いつつ、それだったら、本編でどうにかして欲しかったという気持ちも出て来てしまうのが正直な所でもあります。

元々は数量限定版として、登場した作品ですが、人気が出たために、後にメダロット パーツコレクション2と言うリニューアルバージョンが登場しています。そちらは基本的なゲームの作りは本作と一緒で、主人公がユウキでさらわれたのがパディとなっています。数量限定で出してしまった手前、仕方なかったのか、それとも商魂たくましかったのかは定かではありませんが、こういうのはどうなんでしょうか。そういう事を言うと、そもそも、2バージョン出しているところもそうなんですが。

パーツコレクションはメダロットの続編、2、R、3にも登場しています。後日談含めた形で登場しているのもあり、パワーアップキットとしての役割は果たしているのかなと思いつつ、それだったら本編でと思ってしまうところはやっぱりあります。そこら辺は本作だけに限られませんし、本編のクリア自体には影響がありませんし、そういう手段でも入手できる方がありがたいと思う人もいると思いますので、人それぞれの評価になるのかもしれません。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項