合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 世界史B用語問題集(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> その他-> カ行-> 合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 世界史B用語問題集(GB)

合格ボーイシリーズ 山川 一問一答 世界史B用語問題集(GB)

ジャンル:その他
メーカー:イマジニア
発売日:1998年3月20日
ハード:GB

概要

合格ボーイシリーズの作品です。高校の世界史Bが題材となっていて、タイトルにある通り、山川出版の一問一答 世界史B用語問題集がベースになっているようです。

第1章の先史の世界から始まり、第17章の20世紀の文化までの全17章で構成されていて、それぞれの章が小見出しとして、いくつかに分かれています。説明を見て、その説明にあった用語を覚えるという形で進めていく事になります。

暗記とテストのモードが用意されていますが、基本的には違いはありません。暗記では覚えられなかったのを繰り返し学習する事が出来たり、テストは掛かった時間や何問正解したかなどの情報が出てきますがそれぐらいです。ちなみに正誤は自分での判断となります。ズルしたからと言ってペナルティはありませんが、自分でする勉強と考えれば、そもそも、ズルをする事の意味がないです。

オプションでテストの出題順を順番どおりにするか、ランダムにするかを選ぶことが出来ます。

世界史の用語をまとめて、網羅的に学習するソフトとしては、ちゃんとしているとは思います。やはり、ベースとなっている問題集がしっかりしているものなので、その点は安心できる気がします。ただし、逆に言えば、そういう本の問題集でも十分と言う事にもなってしまい、今の携帯機やスマホなどならいざ知らず、当時のゲームボーイで出している意味はあったのかなと思ってしまいます。そこら辺の話は、本作だけでなく、合格ボーイシリーズ全般に言える事でもあります。

高校の世界史となると、選択の授業になるところもあるので、知らないと全く理解できないなと思ってしまいます。学習用のソフトなので、そもそも必要としなければ試す人もいないのかもしれません。ただし、一般常識としてはある程度は知っていた方が良いのかなと思う事もあります。

学習指導要領の変更などもあるので、今の世界史との違いがあるのかは少し気になります。そういうのがあるかもしれないと考えると、最新のもので覚えないと危険かもしれません。区分もいろいろと変わっているみたいです。

合格ボーイシリーズの中で明確に世界史を題材としたタイトルは本作のみです。山川出版の一問一答のシリーズとしては、本作よりほぼ一月後に日本史Bを題材としたタイトルと言うのも登場しています。内容としては、本作の内容をそのまま日本史に変えたような感じです。

ちなみに書籍版の方は改定されていたりしながら、同一系統の本が登場しているみたいです。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項