合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 中学英単語1132(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(15)-> その他-> カ行-> 合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 中学英単語1132(GB)

合格ボーイシリーズ Z会 例文で覚える 中学英単語1132(GB)

ジャンル:その他
メーカー:イマジニア
発売日:1998年3月20日
ハード:GB

概要

合格ボーイシリーズの作品です。中学英単語が題材となっていて、タイトルにある通りZ会の名前を冠した作品となっています。

暗記モード、テストモード、オートモード(単語)、オートモード(例題)の4つのモードがあり、それぞれのモードで標準学習順、アルファベット順、品詞別の選択肢があります。また、オプションで英語から和訳する英和、日本語から英訳する和英を切り替える事が出来たり、問題の順番を番号順、ランダムに変える事も出来、変えた設定は全てのモードに反映されます。

暗記モードでは単語だけを問われる問題になっていて正誤の判定は自分で行います。テストモードでは問われるのは単語ですが、例文を交えた形になっています。オートモードは正誤の判定は無く、自動的に問題が進んで行きます。

こういう参考書をそのままソフトとして出したという感じの作品なので、正誤の判定を自分で行うというのはその流れとしては当たり前なのかなと思ったりしますが、入力とかを考えても、その手間を考えると、こういう形で割り切った方が現実的だったのかなと思ったりします。

本作の前に登場した合格ボーイシリーズの中には、選択問題と言うのがあったのもありましたので、そういうのがあるのかなと思ったら、本作は無かったです。実際、あったからと言って、それがどうしたという気もするのですが…。自分の勉強に役立てる事が目的ですから、ズルが出来たとしても、ズルをする事の意味はあまりないというところでしょうか。

Z会の名前を冠した作品と言う事で、内容としてはしっかりとしています。こういうのは、多少の違いはあるのかもしれませんが、根本的にはそんなにも変化は無いと思うので、今でも活用できるのかなと思ったりします。ゲームボーイで出ている事の意味があるのかは分かりませんが、そんな事を思ってしまいます。

中学英単語と言う事で、基本的にはそこまで難しくはないと思いながらも、やっぱり、すぐには出て来ない単語と言うのもあります。そういうのを見返すのに役立つのかなと少し思ったりしました。さすがに全く知らない単語と言うのは無いと言い切りたいですが、そこまで言い切る自信は無いです。

ちなみに1132と言う単語数。多いような気もしますが、aとか、theのような基本的なものもひとつとして数えていますので、実際はそこまで多いという気はしないです。でも、それだけの数を覚えないといけなかったんだなと思うと結構大変だったんだなとは思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項