コナミGBコレクションVol.3(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(14)-> その他-> カ行-> コナミGBコレクションVol.3(GB)

コナミGBコレクションVol.3(GB)

ジャンル:その他
メーカー:コナミ
発売日:1998年2月19日
ハード:GB

概要

過去にコナミがゲームボーイで発売したタイトルが複数収録されたコナミGBコレクションシリーズの作品です。

グラディウスII、ドラキュラ伝説II、イー・アル・カンフー、けっきょく南極大冒険の4作が収録されています。このシリーズの特徴として、ときめきメモリアルのキャラクターがガイドとしてゲームを紹介してくれますが、本作では片桐彩子が担当しています。

グラディウスIIはタイトルは変わっていますが、ゲームボーイでネメシスIIとして登場した作品です。ちなみにゲーム内容としては、アーケード版、ファミコン版などのグラディウスIIとは違う作品になっています。

ドラキュラ伝説IIは基本的にはそのままです。

イー・アル・カンフー、けっきょく南極大冒険はゲームボーイでは登場していない作品で、新規に登場した作品になっています。ゲームの内容としては、ファミコン版がベースになっています。

イー・アル・カンフーはリーを操作してチャーハン一族を倒す事が目的のアクションゲームです。一対一の対戦形式で、敵は棒術使いのワン、火炎術師のタオ、くさり使いのチン、手裏剣使いの、そして、謎の男ウーと戦います。解像度の関係で画面が狭いので、イー・アル・カンフーでは、画面がスクロールする形に変わっています。敵のキャラクターのそれぞれの武器に応じた対応が必要で、距離感を上手く掴む事が重要になります。壁を使っての三角飛びと言うのも重要で、単に強力なだけでなく、見た目も格好良かったりするので、しっかりとマスターして使いこなしたいです。

けっきょく南極大冒険はスケートの上手いペンギンを操作し、南極大陸にある各国の基地を巡りながら、南極大陸を一周するという物になっています。氷穴やクレバス、アザラシなどをジャンプで避けながらゴールを目指します。キャラクターの見た目は可愛いのですが、独特の慣性が働いていて、意外と難しいと感じる部分がある作品です。

グラディウスII、ドラキュラ伝説IIは基本的にはそのままなのですが、イー・アル・カンフー、けっきょく南極大冒険は新規で、しかも、初期のファミコンベースの作品になっているので懐かしさも感じるなと思ってしまいました。さすがに当時としても、単独の作品としては物足りなさを感じてしまうので、こういう形で登場したのはなかなかよさげだなと思ってしまいます。

コナミGBコレクションとしては、もうひとつ登場していて、それでシリーズとしては完結しています。



おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項