ニューチェスマスター(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(14)-> テーブル-> ナ行-> ニューチェスマスター(GB)

ニューチェスマスター(GB)

ジャンル:テーブル
メーカー:アルトロン
発売日:1998年1月30日
ハード:GB

概要

チェスのゲーム化作品です。本作より前に、チェスマスターと言うタイトルで出ていた作品がありますが、内容としてはそれとほとんど変わらないです。一応、新規に追加された要素としては、一番最初に日本語、英語を選べるようになっています。メニュー表記などが日本語になった分、分かりやすくなっていますが、それが大きな特徴と言われると疑問に思うところもあります。内部的な物、強さのレベルとかがどうなっているのかは良く分かりませんが、プレイ感覚としては違いは良く分からない気がします。タイトル画面にNewの文字がありますが、よく見ないと見落としてしまいそうなのは、気のせいでしょうか。でも、そんな感じです。

チェスのルールとしては、キング、クイーン、ルーク、ビショップ、ナイト、ポーンのコマがあり、好きなコマを交互に動かしながら、相手のキングを取る事が目的となっています。基本的にはシンプルなチェスのゲームで、それ以上でもそれ以下でも無いです。

オプションで、てもどし/リプレイ、きょくめん設定、レベル、ふかよみ、じょうせきしょなどを切り替える事が出来ます。

余分な事が無いので、シンプルにチェスを楽しむのには十分なような気がしますが、少し物足りなさも感じてしまいます。そこら辺もどこがニューなんだろうと思ってしまうところでもあります。前作と比べてしまうと、違いの無さに驚いてしまいそうですが、本作単体として見れば、余計な物が無いので、前作同様シンプルにチェスを楽しめる作品ではあるなと思ったりします。

ルールの詳しい説明とかも、ゲームの中ではありませんので、あくまでルールを知っている人向けの作品と言う気がします。

アルトロンがゲームボーイで発売したチェスのゲームとしては、本作の後にも、チェックメイトと言うタイトルの作品が出ています。タイトルが変わっているからなのか、そちらは勝ち抜きのモードが追加になったりとゲーム性は増しています。

根本的なチェスのゲームとしての本質は変わりないのですが、ゲーム性があった方が良いのかどうかというのは好みの問題なんでしょうが、どっちが良いんだろうと思ったりもします。

ちなみにチェスマスターと言うタイトルでの作品は、ゲームボーイだけでなく、スーファミやプレイステーションなどでも、登場していますが、ニューチェスマスターと言うタイトルでは、ゲームボーイのみの作品となっているようです。やっぱり、そこまでニューでは無かったというところでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項