カエルの為に鐘は鳴る(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(7)-> RPG-> カ行-> カエルの為に鐘は鳴る(GB)

カエルの為に鐘は鳴る(GB)

ジャンル:RPG
メーカー:任天堂
発売日:1992年9月14日
ハード:GB

概要

サブレ王国の王子を操作し、魔法デラーリンによって捕らえられたミルフィーユ王国のティラミス姫を助けるために戦うアクションRPGです。
ジャンルとしては、アクションRPGとされる事が多いですが、それほどRPG要素が強い訳でもなく、アクションアドベンチャーと言われる事もあります。
システムとして、特徴的な物はいくつもあるのですが、代表的な物としては、主人公である王子は、人間の姿から、物語を進めるとカエル、ヘビに変身する事が出来るようになります。カエルになると泳ぐことが出来たりジャンプ力が増したり、ヘビになると狭い所を通れるようになったりと、特徴がありますので、それぞれの姿を使い分けて先に進む必要があります。
一般的なRPGのように戦闘で経験値を得てレベルを上げるというシステムではありません。アイテムを取る事でパラメーターをあげ、強い武器や防具を見つける事でキャラクターを成長させていきます。戦闘は自動で行われます。この成長の要素が独特なのですが、必要なアイテムを取ってきちんと成長させていかないと先に進むことが出来ないようになっています。そのため、マップを隅々まで丁寧に探索する事が必要になってきます。
物語がドタバタギャグ調なのも特徴にあげられます。様々なパロディがあったり、結構、際どいネタがあったりします。
ゲーム全体として、これらの要素が見事にマッチしている作品です。仕掛けとか分かっている上でたまにやり直したくなる作品と言う感じです。それほど長い時間が掛からず遊べるところも魅力的だったりします。
メジャーな作品かと言われると、そうではないのですが、根強い人気を誇るゲームでもあり、ゲームボーイの隠れた名作として名前もあがる事も多かったりします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項