エレベーターアクション(GB)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> GB(5)-> アクション-> ア行-> エレベーターアクション(GB)

エレベーターアクション(GB)

ジャンル:アクション
メーカー:タイトー
発売日:1991年8月9日
ハード:GB

概要

元はアーケードゲームでファミコン版にも移植されていたアクションゲームのゲームボーイ移植版です。
スパイとなり機密文書を奪い脱出する事が目的のアクションゲームです。
タイトルにあるようにエレベーターを利用して階を移動しながら、機密文書が隠された部屋を巡りすべての機密文書を奪って地下を目指します。
ファミコン版との違いとしては、LIFE制になっている事、?マークの付いたドアに入ると新しい武器が手に入ったり、LIFEが回復する、新しい敵が登場などがあげられます。また、機密文書を盗むのが目的ではなく、彼女を助け出すのが目的のステージも追加になっています。
武器の変更は自動的に行われてしまうので、強い武器をすでに持っている時には、入るかどうかを判断する必要があります。
ファミコン版よりも遊びやすく楽しくなっている印象はあります。
アーケードのアクションゲームとしては、名作とも言われる作品ですが、ゲームボーイでもその雰囲気を味わえる作品です。
ひとつ気になるのが、タイトル画面に出てくる男とゲーム中に出てくる主人公のグラフィックのギャップです。もしかしたら、同一人物ではないのかもしれませんが、そこが何となく気になってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項