ウルトラマン倶楽部 怪獣大決戦!!(FC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(23)-> アクション-> ア行-> ウルトラマン倶楽部 怪獣大決戦!!(FC)

ウルトラマン倶楽部 怪獣大決戦!!(FC)

ジャンル:アクション
メーカー:エンジェル
発売日:1992年12月25日
ハード:FC

概要

SD化されたウルトラマンが登場する、ウルトラマン倶楽部シリーズの作品です。ファミコンでは4作目になりますが、前3作までとは違いアクションゲームになっています。その影響か、ゲームボーイでもウルトラマン倶楽部のタイトルで出ている作品があるためか、タイトルからナンバーの表示が無くなっています。
ウルトラの国にあるウルトラタワーの正義の炎が消えてしまった理由を探るため、ウルトラマンを操作して冒険するお話です。
ウルトラマンはキックやパンチで攻撃する事が出来ます。また、スペシウム光線や八つ裂き光輪でも攻撃する事が出来ます。ただし、スペシウム光線や八つ裂き光輪などの技を使う時にはエネルギーを消費しますので闇雲に使える訳ではありません。各ステージの最後にはウルトラマンシリーズではおなじみの強敵が現れます。ステージの合間にはシューティングステージがあったりします。
ウルトラマンの動きは軽快なのですが、ステージの構成が意地悪だったり、ウルトラマンの攻撃のリーチが短かったりと難易度は高めの印象です。
それでも、デフォルメされたウルトラマンと敵怪獣との戦いなど、きちんと楽しめる作品になっています。ステージの制限時間がカラータイマーで表示されていたり、細かい部分でも楽しませてくれます。
最後に登場するボスキャラが当時は幻とされていたエンペラ星人だったりするのもこだわりを感じさせてくれます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項