ハローキティワールド-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(22)-> アクション-> ハ行-> ハローキティワールド

ハローキティワールド

ジャンル:アクション
メーカー:キャラクターソフト
発売日:1992年3月27日
ハード:FC

概要

ハローキティを題材としたゲームです。
風船をつけたキティちゃんを操作して風船で遊んでいたら飛ばされた熊の子ティッキーを探すために冒険するアクションゲームです。
風船を付けたキティちゃんは空を飛ぶことが出来ますが、独特の慣性が働くのでそれに慣れる必要があります。風船が敵に当たると割れてしまい。全ての風船が割れると落下してしまいます。地面があれば、大丈夫ですが、水の中などに落ちるとミスになってしまいます。
風船は地上に入る時に新しく膨らませる事も出来ます。自分で風船を手放すことも出来ます。場面によっては風船を手放して先に進む方が楽な時もありますので、上手に見極める事が重要になります。
ステージによってはボスが登場し、ボスを倒すには風船を手放して落下して攻撃する事が必要になります。
二人プレイをすると双子の妹のミミィが登場したりもします。
ゲームのシステム、音楽を含めて、バルーンファイトを想像してしまう作りになっていますが、ベースとなっているのは、当時、海外で発売されていたゲームボーイのソフトで、バルーンファイトの続編にあたるBalloon Kidと言うゲームなんだそうです。そういう話を聞くと納得できます。
ちなみにBalloon Kidは日本でも発売が予定されていたそうですが、諸事情により発売が見送られ、キャラクターがハローキティになった本作がファミコンで登場する事になったみたいです。
ゲームボーイ版の方は完全にお蔵入りになったのかと思えばそうではなく、後にバルーンファイトGBと言うタイトルで登場する事になり、順番的には少し複雑な感じになっています。
ゲームとして面白いと思うのですが、ハローキティのキャラクターゲームとして考えると結構難易度としては高めなのではと思ったりしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項