悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(17)-> アクション-> ア行-> 悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん

ジャンル:アクション
メーカー:コナミ
発売日:1990年10月19日
ハード:FC

概要

悪魔城ドラキュラシリーズの外伝的作品で、ドラキュラの息子、ドラキュラくんを操作して魔界を征服した魔王ガラモスを倒すために戦うアクションゲームです。
タイトルからも分かるように、それまでのドラキュラシリーズとは、一変してコミカルな雰囲気を持つ作品になっていて、敵もデフォルメされたモンスターとなっています。
ドラキュラくんは、妖気弾で敵を攻撃する事が出来ます。更にこの妖気弾で溜め攻撃をすることも出来ます。溜め攻撃には、一撃が強力になるものや、ホーミング、炸裂といった性能を持つ物の他に、コウモリになれたり、敵を凍らせたり、天井に逆さまに貼り付けるようになったりします。この溜め攻撃のバリエーションは、ステージをクリアする毎に追加されていきます。
溜め攻撃で敵を倒した時に得られるコインで、ステージの合間にボーナスゲームをする事が出来ますが、このゲームも、悪戯心に溢れるものになっています。まくってカンカンがやはりインパクトがありますね。
コミカルな演出になっていますが、コナミの看板タイトルのひとつを冠している作品なので、十分に楽しめる作品になっています。序盤は、簡単な印象を持ちますが、後半のステージでは、やり応えがある難易度となっています。
ちなみに、ドラキュラの息子というと、ドラキュラシリーズでは、アルカードが登場していますが、ドラキュラくんとの関連性は語られていないそうです。同じ人物で年月と共に縮んだのか、全く別の息子なのかも良く分からないようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2020 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項