天地を喰らう-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(13)-> RPG-> タ行-> 天地を喰らう

天地を喰らう

ジャンル:RPG
メーカー:カプコン
発売日:1989年5月19日
ハード:FC

概要

三国志を題材とした漫画、天地を喰らうのゲーム化作品です。劉備軍を操作して、天下統一を目指すRPGです。
ユニークなのは、武将個人を操っているのではなく、軍を操るというところで、そのため兵士の数が、通常のRPGのHPに当たります。また、この兵士の数は、攻撃力にも関係して、桁数に応じて、攻撃力が変化していくので、そのラインを維持し続ける必要があります。また、兵糧の概念があり、これがなくなると兵士が減っていったりします。
戦闘で捕らえた武将を仲間にすることも出来ました。画期的な感じもしますが、あまり役に立たなかった印象があります。釈放して、再度敵として出てきてくれた方が経験値アップの役に立っていた気がします。
三国志の史実とはかけ離れた部分があったり、キャラクター以外の漫画とのつながりが薄かったりしますが、概ね良い評価を得ているRPGだったりします。
同名のタイトルでは、アーケードゲームとしても登場していますが、アーケード版はアクションゲームで全くの別物になっています。当時のファミコンの限界や、本作のゲームの出来を考えると、安易な移植にしなかった点は評価できる気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項