ファミコン名人戦-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(10)-> テーブル-> ハ行-> ファミコン名人戦

ファミコン名人戦

ジャンル:テーブル
メーカー:SNK
発売日:1988年9月2日
ハード:FC

概要

将棋のゲーム化作品です。
コンピュータとの対局、2人プレイでの対局、詰め将棋、リーグ戦モードがあります。
コンピュータとの対局では、A級、B級、C級、各8人、合計24人から対戦相手を選ぶ事が出来ます。
リーグ戦モードでは、3つの難易度から難易度を選び、勝ち抜き戦を行います。リーグ戦で勝ち抜くと名人戦との対局を楽しむ事が出来ます。
待ち時間が短い事が特徴のひとつでしたが、その分、思考が甘いかなという印象を受けなくもありません。この辺は良し悪しでしょうか。サクサクと出来る感じはストレスを感じなくて良い点はあると思います。そのためか、上級者向けのためなのか、自分の駒を落とすハンディ戦をすることも可能になっています。
音声合成による王手の掛け声も特徴とされていました。
当時のチラシを見ると、詰め将棋では、コンピュータが詰め将棋の問題を作成、問題は無限に作成されますとあるのですが、ちょっと誇大広告なのではと思ってしまいます。
元はアーケードゲームだったようで、移植版に当たります。テンポが良いのはそこからの流れなのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項