アテナ-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(5)-> アクション-> ア行-> アテナ

アテナ

ジャンル:アクション
メーカー:SNK
発売日:1987年6月5日
ハード:FC

概要

主人公、アテナを操作して幻想界を冒険するアクションゲームです。

アテナは最初は何も持っていませんが、敵を倒したり、ブロックを破壊して出現する装備やアイテムを取る事によって、強化する事が出来ます。装備を整えることでグラフィックも変わっていきます。取る事で弱体化するアイテムや毒になってしまうアイテムもあるので、アイテムを確認して取る必要があります。

特に武器は敵を倒すと頻繁に現れるので、注意が必要です。せっかく育てた武器が新しい武器を取った事で、弱くなってしまうなんて事にならないように気を付ける必要があります。

ジャンプ操作に特徴があり、最初のジャンプは高さがあまりないのですが、連続してジャンプする事で高いところまで届くようになります。このジャンプの強弱を考えてプレイする事が求められます。

ステージをクリアするためには、特定のアイテムが必要になる場合もあり、アイテムの場所をきちんと覚えていくことがクリアには重要になります。出来れば、装備は最初の方の面で揃えておき、先に進んだら、クリアだけを目指すというのが効率が良いです。制限時間があるのですが、アイテムを全て探索していると時間が足りなくなるので、時間を回復するアイテムと言うのはとても重要になります。

元々はアーケードゲームでファミコン移植版になります。アーケード版はキャラクターの見た目などもあり、女の子が主人公のゲームの元祖のひとつとされることもある作品でもあります。ゲーム性もちゃんと評価された作品でしたが、移植版はそこまで高い評価を受けていません。

ハード的な制約もあるので仕方がない部分はあると思いますが、キャラクターの動きがもっさりとしている点は気になります。更に気になるのが、ボスとの戦いでダメージを与えているかどうか良く分からないところです。

攻撃が効いた時の効果音が無いため、攻撃が外れているのか、それともまだ倒せないだけか判断できないのは悩ましかったです。この頃のゲームの特徴と言えるのかもしれませんが、ノーヒントではクリアが難しいステージと言うのもあり、その上、取ってしまうと装備が全て無くなり、初期状態に戻ってしまうというアイテムがあったりと意地悪な部分もありました。

続編はアーケードで出ています。ファミコン版の移植の予定もあったようですが、発売には至っていません。ちなみに本作の主人公のアテナは続編やザ・キング・オブ・ファイターズで登場する麻宮アテナの先祖と言う設定があったりします。また、本作にはその続編のサイコソルジャーの挿入歌やアーケード版のサウンドが収録されたカセットテープが付属していて、後にプレミアム価格が付いていたりもするようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項