アイアムアティーチャー 手あみのきそ-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(4)-> その他-> ア行-> アイアムアティーチャー 手あみのきそ

アイアムアティーチャー 手あみのきそ

ジャンル:その他
メーカー:ロイヤル工業
発売日:1986年9月26日
ハード:FC

概要

編物の編み方を教えてくれる異色のソフト、アイアムアティーチャーシリーズの第2弾です。タイトルの通り、手編みの基礎を教えてくれます。前作から1ヶ月後に登場していますが、何故、基礎の方が後に出ているのかは謎だったりします。順番で考えれば、基礎をやってからなのではと思ってしまいますが、前作見て基礎からやりたいと思った人向けでしょうか。

てあみのきそとセーターをつくるの2つのモードがあります。てあみのきそでは基本的な編み方を説明してくれます。セーターをつくるモードでは身長や胸囲、袖丈などを入力すると必要な毛糸の量を教えてくれ、その後、編み方を教えてもらえます。

前作よりは実用的な印象を受けましたが、いかんせん編物というジャンルのためか、ぱっとしなかったようで、前作と本作の2作でアイアムアティーチャーシリーズは終了してしまいます。ディスクシステムでの展開を考えているのであれば、書き換えで提供していればコスパとしてはそれなりに魅力的に見えそうだなと思ったりしますが、それで人気のソフトになったのかは別問題です。

容量の問題があるのか良く分かりませんが、こういう内容だと前作と一緒に登場しても良かったのではとおもったりします。その方が利便性は高かったろうなと思います。ただ、何度も書いている気がしますが、それで評価されるようになったのかは別の問題です。

こういうゲーム機で実用性がある情報を提供するというのは、後から見れば、画期的だったかもしれないと思ったりしますが、ファミコンと言うのはなかなか難しかったのかなと思ったりします。ディスクシステムでの登場は書き換えなどで十分に対応できたとは言い難かったのかなと思ってしまいます。

今だと、携帯ゲーム機やスマホなどの機器もありますし、そういう端末で情報を得るのも当たり前になっていますから、意外とこういう内容のソフトも実用性があるのではと思ってしまいました。編み物とか、流行る時期があったりしますので、そういうタイミングで出せばねらい目なのではと思ったり、実際、いろいろとありそうだなと思ったりもします。

その登場の仕方から、ファミコンの中でもレアソフトのひとつとして、前作共々挙げられています。コレクターの方には興味がある作品と言えるのかもしれません。ネットオークションなどで高額で取引されているみたいですが、中には偽物が含まれているなんて話もありますので、そういう点は注意する必要があるのかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項