アーガス(FC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(3)-> シューティング-> ア行-> アーガス(FC)

アーガス(FC)

ジャンル:シューティング
メーカー:ジャレコ
発売日:1986年4月17日
ハード:FC

概要

戦闘機ウォル・アーグを操作して、巨大要塞メガ・アーガスを倒すために戦うシューティングゲームです。ウォル・アーグは対空と対地の二つのショットを持ち、攻撃対象によって使い分ける必要があります。また、対空ショットは奇数ステージ、偶数ステージで違いがあり、奇数ステージは連射可能な前方のみのショット、偶数ステージは3方向のショットとなっています。奇数ステージのショットは一般的なシューティングゲームのショットと同じなので、使い勝手は良いのですが、3方向ショットは障害物に当たると跳ね返るという特徴があり、ちょっと変わった使い心地になります。特定の文字が書かれたパネルを破壊するとショットがパワーアップしたり、一定時間無敵になるバリアが張れたりします。

地上にたまに見かける自機の影に重なると、ウォル・アーマーに変身する事が出来ます。ウォル・アーマーになると無敵状態になり、しかも、敵が吸い寄せられてくるので、得点を大量に獲得するチャンスでもあります。ただ、時間としては短いですし、場所も限られているので、特別に攻略が楽になるという感じではないです。意外と狙って、影に重なろうとするのも難しかったりします。逆に気が付かず影と重なり、突然、変形を始める事もあり、何が起こったのか分からないなんて事にもなったりします。

ステージの最後にはボスであるメガ・アーガスが出現します。倒すとステージクリアになるのですが、その際に着陸のミニゲームが始まります。ここでちゃんと着陸する事が出来れば、ボーナス点をもらえるのですが、これがタイミングを合わせるのがなかなか難しいです。コツがあるので、そのコツをちゃんと覚えればすんなりできるのですが、ボスを倒した余韻に浸っていて、うっかり忘れていたりすると、失敗するなんてケースもあったりします。

ゲームとしては、敵の攻撃が激しいシューティングゲームです。序盤はともかく、途中からは避けるだけで精一杯になります。加えて、偶数ステージの3方向ショットは必ずしも使い勝手が良くない為、難易度が高くなってしまいます。攻略のポイントとしては、どこでバリアを張るかをちゃんと考える事が重要です。特にボス戦の直前でバリアを張る事が出来れば、ボスの攻略がかなり楽になります。

元はアーケードのゲームでファミコン移植版になります。ハード的な制約のためか、装備の種類が異なっていたりとちょっと違った感じになっています。

攻略情報はコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2020 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項