アイスクライマー(FC)-おきらくゲームソフト事典-

おきらくゲームソフト事典-> FC(1)-> アクション-> ア行-> アイスクライマー(FC)

アイスクライマー(FC)

ジャンル:アクション
メーカー:任天堂
発売日:1985年1月30日
ハード:FC

概要

氷山の頂上を目指すアクションゲームです。プレイヤーキャラクターはポポとナナで、最近では、スマブラのキャラクターとしての認知度の方が高いのかもしれません。ちなみにスマブラでは二人一組で登場しますが、本作では一人ずつのキャラクターとして登場し、1Pがポポ、二人用でプレイする時の2Pがナナとなっています。

ステージは段構成になっていて、ハンマーで敵を攻撃したり、ブロックを壊しながら、ジャンプして最上階を目指していきます。上に行くにはブロックを壊して、ジャンプで上るスペースを作る必要がありますが、上の段に上れば、ブロックが足場になるので、壊し過ぎると苦労する事になります。また、壊せないブロック、左右に移動する雲、乗っていると自動的に移動してしまうフロアなどもあるので、それぞれの特徴をしっかりと理解する事が重要になります。

テンポ良く、サクサクと進めるのがコツなのですが、敵やブロックの状態によっては、タイミングをしっかりと考える必要が出てきます。ただ、長い間、同じ段に留まると、ホワイトベアと言うサングラスをかけたシロクマが出てきて、フロアを強制的に一段下げてしまうので注意が必要です。慌ててもいけないですし、かと言ってのんびりと時間を掛けてという訳にもいかないです。あまり難しく考えずに勢いに任せて進んでいくのが個人的には一番楽しい気がします。

ステージの上部にたどり着くと、ボーナスステージが始まるのですが、更に最上段まで行き、コンドルに捕まるとボーナス点がもらえます。時間的に厳しかったり、タイミングが難しかったりと高得点を狙うのであれば、なかなか苦労させられる部分でもあります。反対にクリアだけを目指すのであれば、ボーナスステージはあまり深く考えずにさっさと諦めてしまうというのもひとつの方法です。

二人での協力プレイと言うのも楽しめる作品です。ただ、最初は和気あいあいと協力してプレイするのですが、気が付くとお互いに邪魔をし始めて、殺伐とした雰囲気になる事もあります。喧嘩の原因になって揉めたりしたこともあったなと思いました。特に相手がのんびりしすぎるとイライラしてしまい置いてきぼりをくらわすなんて事もやった記憶があります。

ゲームとしてはとてもシンプルで分かりやすいので、たまに思い出してやりたくなってしまう作品のひとつではあります。今でもバーチャルコンソールなどで気軽に楽しむことが出来る作品でもあります。

攻略情報はコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加

おきらくゲームソフト事典 Topへ
Copyright (C) 2011-2019 うかりこ. All Right Reserved
プライバシーポリシー・免責事項